こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

ラストアイドル(12/24)感想「ラストは続くよどこまでも」

感想アップが遅れました。

遅れたということは、リアルが多忙で

「つまり主はリア充なのか?」

と聞かれたら、疑う余地も無くそうではありません。

(誰か嘘でもいいから疑ってください)

ところで、ここ2回くらいの間に

番組上特に重要なイベントが沸き起こりましたね。

まずは、大石ちゃん生き残りおめでとう!

相手の子のアイドル性が高かっただけに

最後の最後にチェンジあるかも!?

とヒヤヒヤしたのを覚えています。

(吉田豪が審査員であることをふんだんに考慮する)

あの極度の緊張感の中、若干不安定ではありましたが

それを跳ね除けるが如く堂々としたパフォーマンスは

本当に素晴らしかったです。

最年少なのに肝座ってますねぇ。

ところで、まぁパフォーマンスを見て

やっぱり大石だと確信にも似た推論を抱いたわけですが

何がそんなにヒヤヒヤしたのかというと…

だ、だって選曲が…

 

お…お祭りマンボ!

 

あの時の地響きは震度5強くらいあったような…(マグニチュード0.1)

どうして…どうしてあの荘厳極まる

お祭りともマンボとも遥か彼方にかけ離れた

ステージでワッショイしようと思ったのか。

なぜ…!なぜなんだ大石ッ…!

あの張りつめた空気の中でなぜこの曲を

歌おうという結論に至ったのか。

問.思考回路を300文字以内で答えよ。

(お急ぎの方はスルーしてください)

本当はラストアイドルじゃなくて

吉本に所属したいことはよく分かった。

ただ、ちゃんとアイドルやってからにしましょうね。

(ワッショイワッショイ)

でも結果、勝てたから良かったですね(笑)

第一印象は割と正統派美少女の

イメージでしかなかったんですが

今はとにかく、吉本からスカウトが

来る予感しかしなくなりました。

さてラストアイドルメンバーが正式に決定したところで、

長かった主のコラム記事も終了と張り切っていたところ…

ーーー以下、にゃんこスター風にお送りしますーーー

あれ~?こんなところにラストアイドル

が番組表にまだ残ってるよ~?

てっきり20日にデビューして終わりだと思ったのにね~!

オンエアを見たら、次はプロデューサーがどうのこうの

秋元さんがどうのこうの、さっしーがどうのこうので…

終わらない~!メンバー決まったのに終わらない~!

終わる気、全くない!

ーーー以上、にゃんこスター風にお送りしましたーーー

 

マジすか(´・ω・`)笑

 

こ、こうなったらぶっちゃけアイドルメンバー以外に

全く興味がないなんて口が裂けても言えない!(今言ったね)

今回はセカンドシングルをかけて戦うそうですが、

こりゃ今後もバトル形式で対象を変えて

何かしらラストアイドル枠、続いて行くんじゃねぇですか?

まさに、えんどれす・すとーりー…

ということが分かり、主のライティング意欲が

じ・えんどしたことをどうかお許しください。

プロデュース編については、観ることは観るけど

書けるかどうか分からないですん。

もし需要がありましたら…

供給してあげないこともないんだからねッ!///

みなさま、よいお年を。

スポンサーリンク

 

【問題】東大王のやらせ疑惑は黒か白か?答え「グレーです」

グレーと言いましたが…限りになく黒に近いグレーです!(`・ω・´)笑

とか言ったら怒られそうなのですが、はっきり白とも言い切れないというのが現状です(小声)

疑惑のシーンというのが言わずもがな「フクロオオカミ」なのですが、個人的にこれは

ガチだと思っています!(大声)

なぜそう思うのかと言うと、回答した後にすぐ解説が出てきたこと。

それから、当時は話題性のある問題であったこと。

上記から考察しても問題が出る前にある程度予測することは難しくないし、今回たまたま当たったというだけのことでしょう。

もし回答してから問題を合わせたのであれば、解説に入るまで少しインターバルがあったはず。オンエアでは編集されている可能性があるので、ここが100%白とも言い切れない部分です。

おそらく、会場にいた人が一番答えを知っていることでしょう。

まぁこういうことはクイズをしていればよくあることなので、野犬にかまれたと思って忘れましょう!(それでいいのか)

それからもう1つ言及するとすれば、(12/3)の放送で解説の前と後の回答者の解答パネルの答えが違っていたこと。

明言は避けますが、あのステージは書き直しできない(はず)だったんですが、明らかに書き換えた痕が見られました。

果たしてこれは空前絶後の編集ミスなのか⁉

それとも疾風怒濤の間違いなのか⁉

い、いぇーーーー(以下自粛)

ちなみにやらせとは関係ありませんが、国名を答える問題でエストニアリトアニアが逆になっていたそうですね。

実はこちらは全く気づきませんでした(笑)

なるほど、方向音痴と地理の得意度は比例するんですね(本邦初公開の弱点)

しかしユニークなツイートをしたエストニア大使館、神対応っすね!

あのツイートだけ冷凍保存したいくらいです。時々解凍して、時々味わいます。

さてこれまで疑惑を述べてきましたが、基本的にクイズ番組にやらせって無理だと思うんですよ。

時にはボタン反応しないように回線切られたりするのでしょうか…それはちょっと悪質ですが(独り言)

ましてや0.1秒を争うような状況で、個人個人の回答をコントロールするなんてとてもできるはずがないですね。

出演者の出演料よりもコストかかっちゃうかもしれないですし(´・ω・`) 

それに当然、やらせかガチかどちらの配分が多いかと言えば明らかにガチの部分が多い訳で。

そもそもクイズ番組の楽しみ方って「やらせかどうか」じゃないと思うんです。

「出演者が間違えた問題が解けて○○に勝った!という虚しい優越感を味わう」

とか

「お、俺の方が早かったしー(((( ゚ω゚))))という誰も知らねぇよ感満載の勝負に勝って自分の小ささを身に染みて恥じる」

とかだと思うんです(ちょっと違う)

まぁやらせを議論したところでキリがないですし、やらせ疑惑浮上するくらいお茶の間に浸透して来たというのも、なんだか風物詩みたいですね(妙な高揚感)

最近は芸能人チームとの対戦が多いけど、相変わらず芸能ジャンルに弱い東大王チームが、まぁ可愛らしい(笑)

ガチのクイズで早押ししたら到底敵わない実力持ちばかりなんですよ、本当は。

そこを笑いに変えてくれるところがバラエティの醍醐味っていうか…さすがTBSさん、東大王チームの使い方、ちゃんと分かっていますね。

スポンサーリンク

 

ラストアイドル(12/10)感想「動かざること安田の如し」

最終回から逆算していよいよ2回目。

長らく指名されていなかった

生粋の天然娘安田ちゃんのご登場です。

冒頭で審査員席を見て、驚愕してそこからまたさらに驚嘆しました。

なぜかって?えーっと…

見てはいけないものを見てしまったからです(逸らし目)

みーたんが帰ってきたと思ったら、吉田豪まで帰って来た!

一体あの大炎上を如何にして火傷1つ負わず生還したのか、処世術を聞きたいくらいです。

さて、今回の挑戦者もなかなかのかわい子ちゃんでしたね。

ラストアイドルにもう1枠作って、8人目として加入させてあげたいくらいでした。

ただ、相手が安田だとこれはもう覆らないですね。

前に1回指名受けてましたが、確かその時も満場一致だったんですよ。

それが今回もとなるとね、これはもはや

安田最強伝説誕生 です!笑

でも、これは分かる。グループに1人くらい天然っているもんなんですよ。

さらにそこから、計算高い天然・明らかに狙ってる天然・どうしようもない天然など様々な種類に分かれるんですがね、安田ちゃんの場合もう生粋!

生粋の、天然の中の天然!(ディスッテナイヨ)

ちなみに今回の審査員の大槻さんって人は、言いたいこと全部言ってくれましたね。

これだけ感性に優れた人は滅多にいない。

もし毎回審査員の方が大槻さんくらいまともな人だったら、みーたんが一度地獄を見るなんていう事態は避けられたはずなんですがね(ディスッテルカモシレマセン)

そして今回も安田節が炸裂でしたね!

(訳:安田ちゃんが不思議な日本語を繰り出していた)

・「挑発…!」×→正解:挑戦者

・「肝に銘じる」×→正解:覚悟を決める

・「潮時」×→正解:お披露目時

案の定、大槻さんから「安田さんはもうちょっと国語を頑張った方が良い」と言われ…

・「存じてます」〇←ここだけ正しい(しかも謙譲語!エクセレント)

以上、4度目にして奇跡を起こす安田愛里をお送りしました(`・ω・´)

前から練習してるだけあって、声量も充分でしたし音程も良し、チャーミングなパフォーマンスも申し分なかったです。

ステージ上ではドンピシャなのに、喋ると外れまくる理由を誰か教えてください(笑)

それでまぁ、今回驚いたのそれだけじゃなくて…

いよいよ来週のこれで最終メンバーが決まる!…という日本全国、老若男女、一世一代の大事な決戦の審査員が…

吉田豪だと!?(`・ω・´)

なぜ…なぜなんだ秋元さん…!

吉田豪から一体いくらもらったか知らないが、大事な審査を任せるなんてそんなに視聴率欲しいの!?

すいません。心の声が漏れました。

えー!吉田豪さーん!すっかりキーパーソンじゃないですかぁー!(棒読み)

「想像以上の火の粉だった」

ってご本人も仰ってるし、流石に二度目はないと思ったよー!(白目)

でも、もし今度またとんでもジャッジしたら、今度こそ火の粉どころじゃ済みませんぜー!(凝視)

では火の粉じゃないのなら、きな粉なのか?

と言われたら、そうでもないですが。

・・・小麦粉くらいだといいですねぇ。

てかセカンドグループ多くないすか!?(`・ω・´)

派生し過ぎてフォースグループくらいになってますが(笑)

まだもう1つあるみたいですし、こちらはちょっとメンバー構成が全く分からないですね。

いよいよ最終回目前。ちなみにその日を天気予報で例えるとしたら…

嵐 だと思います。(嫌な予感しかしない)

吉田豪においては暴風警報、避難勧告発令かもしれない。

くれぐれも、みなさまもご視聴の際はお気をつけて。

傘をお忘れなく!(気持ち的に)

スポンサーリンク

 

ラストアイドル(12/3)感想「間島、再始動」

長らく指名されていなかった鈴木ちゃんが、とうとう沈黙を破りましたね!

メンバーの中でも割と大人しい子だと思っていた鈴木ちゃんでしたが、ステージでの堂々たるパフォーマンスを見て、やはり本物だなと。

ラストアイドル…いや、日本の未来もまだまだ安泰ですね!

余談ですが、やはり前回から歌唱シーンって編集してあるんでしょか?

前々回の時から急にみんな歌上手くなった気がするんですが(((( ゚ω゚))))

オンエア用に修正してあるのかもしれませんが、個人的には前の方が好きでしたね。

声が裏返ったりブレスが聞こえたりするのも、臨場感があって割と楽しめてました。むしろそれくらいリアルな心情が歌から伝わってくる機会なんて現代では少ないから、下手でもいいから生歌感が良かったのになぁ。

というのはさておき。

今の主の頭の中、それどころじゃありません(`・ω・´)

だって、なんていったって、あの間島が…間島が…

再始動きたー(`・ω・´)ー!!

首という首、首をつなぐ頸椎、そして筋肉,

脛骨を長くして待っていましたともー!!

(※辛うじて首の皮1枚で繋がっております)

てっきりもう表舞台には姿を現さないかと…(/ω\*)ポ

間島プロジェクト始動してたんなら早く言ってくださいよ~!

一番最後に発表するあたり…さては目論んでいましたね!?

主が喜び飛び上がる結末を…企んでいましたね!?(何おう)

その証拠に、セカンドユニットの中では一番いい感じに仕上がってるじゃありませんか…!(`・ω・´)

衣装も純白で清潔感あるし、メンバーも綺麗どころ揃ってるから、系統で言えば乃木坂みたいな(`・ω・´)

それに、やっぱりメンバーに間島がいるからね…!

グループ名も今まではもうちょっとどうにかならんかったんかい感が否めませんでしたけど「Someday Somewhere」ですか…!

訳すと「いつかどこかで」みたいな一定の場所に留まらない感じが不思議感が増してイイ…!

ちなみに略すとサムサムになるんですか(´・ω・`)?笑

サムデとかも悪くないと思いますが…

それに、やっぱりセンターが間島だからね…!

曲も割とまっとうな感じに仕上がってるし、ダンスも華やかでした。

それに、間島のストレートロングが輝いていますしね…!

以上「すべての道は間島に通ず」をお送りしました(`・ω・´)キリ

しばらく見てなかったまひろちゃんもいたし、これで一応対バンに参加したメンバーは全員何らかの形でユニットに参加することになるんですね。

割とアフターフォロー体制が整っているスタッフ運営陣に、不覚にも萌える今日この頃です。

残すところあと2回ですね。視聴側としてはだいぶメンツ固まってきて、よっぽど強敵が現れない限り覆らない感が漂っているように思えますが(((( ゚ω゚))))

こうなるとメンバーもそうだけど、審査員が一番大役背負ってんですよね(笑)

ラストジャッジ、任せましたぞ(`・ω・´)

スポンサーリンク