こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

【殺人を無罪にする方法】シーズン2最終話を観たら感想も青息吐息になる件

すいません。ざっと2週分くらい感想記事のUPができなかった、リアルライフでは多忙の主でございます(・ω・)

”多忙”だからと言ってリア充なのか?と聞かれたら…決してそうではありません。

さぁ、では本題!

ついにDlifeでのシーズン2の放送が終わりましたねぇ!

最後は2話まとめて連続放送するとは…視聴者にとっちゃ嬉しい構成ですが、テレビ局側としてはなんだか面倒なものを手っ取り早く終わらせたかったように見えなくもない件については言及しないでおきましょう…[壁]ω゚)チラッ

ではでは…まずはアナリーズが流産した経緯について。

 

事故だったんですね

これについて主では当ブログ「自ら意図的に…」というような失敬極まりない予想を立てていましたが…これは大外れでした。と共にアナリーズ様、疑ってごめんなさい。

 ローズが取り乱して自殺を図った直後、アナリーズは突き動かされるように誰かの元へ車を走らせます。しかし、赤信号のはずだった交差点で左から来た車と衝突してしまったのが原因でした。すぐに病院へ運ばれ、母体は助かりましたが赤ちゃんは残念ながら…。そして…

 

オマエだったのかよ(`・ω・´)/゛ピシッ

おいフランク。またしてもフランク。やはりフランク(笑)

金に目がくらんだのか女に目がくらんだのか、それとも引き抜きか?

美女に唆されてまんまと相手の思惑にハマってるじゃありませんかー!!

アナリーズの部屋に盗聴器を仕掛たことが遠因となってしまいました。まさかこんな事になるとはこの時のフランクは知る由もなかったんでしょうが。

しかし、そのことを正直にサムに自白する様子からするとこの頃のフランクは少なからず”良心”があったんですね。

酒と女遊びの激しいただの浮浪者ではなかったと。

サムが言ってた「借り」とはこのことだったのか。

2人目の妊娠で、待望の赤ちゃんだっただけにそりゃ重い罪にもなりますわなー…(´・ω・`)

これが、フランクがずっとキーティング家に縛られている理由だったんですね。

半分贖罪の意味もあるのでしょう。やめたくてもやめられないと言ったところでしょうか…?

 

学生たちよ、理性を抱け

前回のウェスとローレルに引き続き、今回はミカエラとアッシャー。

なんでそうなる!?お互い恋人にフラれたのは分かるけど…!

成績優秀で完璧主義のミカエラとお調子者でクラッシャーのアッシャーなんて絶対に交わらないと思ってました…(゚д゚ )

2ちゃんねらーが見たら間違いなく「ちょwおまいらww」というコメントが来るでしょうね(・ω・)

 

真犯人

ケイレブだったとはー…!意外な盲点でしたね。

確かにあの時アトリエに銃を隠すことができたのはキャサリンか第一発見者のケイレブ。ミカエラを味方につけて全て自作自演だったという訳ですから…恐ろしい((((;゚ω゚))))

そしてさらに驚きなのが…そのケイレブが死んだ!?Σ(゚д゚lll)

キーティング事務所の浴室で血まみれの浴槽に浸かりながら息絶えているではありませんか…!

一見自殺したかのようにも見えますが…なぜわざわざ人の家の浴槽で?という話になりますので”殺された”可能性が高いでしょう。

では、なぜ殺されたのか?ケイレブはこの展開からいくと次なる裁判の重要な第一容疑者です。アナリーズ側にはキャサリンという有力な証人もいますしこれで準備は万端。あとは裁判を待つのみ…というのに、「新しい容疑者」が提示できなければ明らかに不利になってしまいます。

なのでアナリーズ側の人間が殺した可能性は低いです。

では誰が殺したのか?

シーンの都合上、ボニーが学生たちを追い出し、その後に現場が写されるという構図だったのでボニーが怪しいと思われますが彼女には殺す動機がない(はず)。

フランクも家を出て行方が分からない状態ですし、フィリップも事務所には入っていないはずです。

ではアナリーズと敵対している弁護士側か?

シンクレア関連の人物の仕業か?

ようやく解決すると思われた事件がまた迷宮入りです(フー

 

ウェス、衝撃の事実

ウェ、ウェスの父親がウォレス・マホーニーだってー!?(`・ω・´;)

いや、確かに!なくはない話だけれども!

ちょっとまだ視聴者側の心の準備ができておりません(*ノωノ)キャ

ずっと明かされなかったウェスの父親像。

つまりは、入国した形跡がないローズの弱みに付け込んで暴行し、あろうことか妊娠し、クリストフが生まれた…というのが、現時点でも最も有力な仮説です。

しかしあくまでアナリーズが立てた"仮説"ですから事実とは限りません。

ただそれを突き止めたアナリーズに対し、クビを言い渡している様子からすると可能性は高いのですがね…。

しかもそれを知ったウェスがニューヨークまで会いに行くという驚天動地な展開!Σ

さらにその直後、ウォレス撃たれてぶっ倒れるという視聴者の予想の斜め上を行く目まぐるしい展開を…どうもありがとうございます(笑)

頭を撃たれたわけですから、助かる確率は低いでしょうね。

ウェスが知りたかった真相は永遠に彼の口から聞けなくなってしまいました。

 

果たしてケイレブを殺したのは誰なのか?

ウェスの父親はウォレスなのか?

フランクはどこへ行ったのか?

裁判の行方はどうなるのか?

 

あ、そういえば来週のこの時間からはどこの馬の骨とも知らないタイトルの海外ドラマが始まるようですね(白い目

とりあえず早く続きが見たい!ということでできればなるべく早めに新番組の放送を終わらせて枠を作り、早急に吹き替えを、早急に編集をしてくださると幸いに存じます~ということだけお伝えしておきましょう(・ω・)

【殺人を無罪にする方法】アナリーズ・キーティングという人物像

アナリーズ・キーティング

 

名前:アナリーズ・キーティング

本名:アナメイ・ハークネス

年齢:不明

職業:弁護士

元夫:サム

愛人:ネイト

元恋人:イヴ

 

キャラクター

本作品のヒロインで「無敗の弁護士」の異名を持キャリアウーマン&超敏腕弁護士。

鋭い物言いと迫力のある表情で周囲の者はおろか他をも圧倒し、向かうところ敵なしの絶対君主。仕事となれば右に出る者はいないが、その反面彼女を疎むものやライバルも多い。

 

性格

勝つためなら手段を選ばないところやあの手この手でライバルを蹴落とす等、死ぬほど負けず嫌いで完璧主義。(笑)

プライベートよりも仕事を優先し、「裁判を邪魔する者は絶対に許さない」と宣言したり、裁判に勝つためなら夫をも犠牲にする様子から時に冷酷冷淡な性格が伺えます。

アナリーズは自身の事を「根は臆病者。常に心配事をしていて策を練るため、大きな成功もするが大きな失敗もする」と普段の勢いあるまじき発言を残しており、実は繊細でナイーブなのかもしれません…?

 

恋愛関係

あの仕事量の忙しさで一体いつ恋愛してるのか?と思いきや、かなりアグレッシブなタイプのようです。

とりあえず公認の夫として認識されているのは、心理学者のサム。

そしてそんなサムに隠れて付き合っている(?)愛人のネイト。

さらに過去にはイヴとも関係があったことが明かされつつあります。

*サムとの結婚について

両者はおそらく「恋愛結婚」なのでしょうが、過去には夫婦喧嘩も少なくなかったようです。アナリーズはサムのことを「黒人を妻にしたのは自分の世間体が良くなるから」等と評価しており、時に暴力を振るうレベルの喧嘩にまで発展したことも作中で仄めかされています。それに、サムはライラとアナリーズはネイトと…という風に2人とも不倫していた過去がありますので夫婦関係はあまり良好ではなかったのかもしれませんね。

*恋愛対象について

のちにアナリーズとイヴが過去に恋人関係にあったことが明かされますが、アナリーズは自分を「同性愛者ではない」と固く否定しています。使えるものなら何でも使うという性格上、イヴさえも利用していた可能性があります。

サムと公認の夫婦になったのでその線も強いのですが、おそらく子供ができたことが大きな要因となったので真偽のほどは分からず。もしかしたらバイセクシャルという可能性もありますね。

 

幼少期・過去について

アナリーズは過去に虐待されています。

さらにそれが原因で家が全焼し、おそらく不遇の子供時代を送ったことが伺えます。

それが関連してか、大人になった今”アナメイ”という本名から「アナリーズ」という名前に改名しています。おそらく過去の自分と決別したいという意志の表れでしょうが、アナリーズという名前はとある大富豪と同じ名前だそうで貧しかった子供時代と決別して豊かな暮らしがしたいという願望があったのではないでしょうか。

今のアナリーズを形作っているのはこうした過去の不遇な経験から来ているものもあるみたいです。

 

妊娠と子供について

アナリーズは過去に一度流産している経験があります。

そして、それを妊娠中に告白したのですから合計2回流産していることになります。

このことから、元々子供が産みにくい体質であることが伺えますが、本人の意志的には「まだ心の準備ができていない」「子供なんて一度も欲しいと思ったことがない」と否定的な発言を繰り返す等、妊娠をあまり望んでいないようなのです。

ただ過去に、2回赤ちゃんの幻覚を見ていることがありますので少なからず「子供が欲しい」と思っていると同時に、過去に流産したトラウマから「産むのが怖い」「育てる自信がない」といった不安や恐怖などの葛藤を抱えているのでしょう。

 

ウェスとの関係

この作品のサブヒロインでもあり、キーティング5の中でも特別視していることからウェスとは何か密接な関係にあるのではないかと疑われています。

上記に書いた通り、一回目に流産した赤ちゃんは、黒人でしかも男の子だったことが明かされていますから本当は生き延びて成長したのがウェスなんじゃないか?という可能性も浮上しましたが、ウェスには別に母親とされている人物がいますし、本人がアナリーズ母親説を強く否定されてしまったのでその線は限りなくゼロに近いようです。(今のところネ)

アナリーズは過去にウェスの母と繋がりがあり、さらに事件の時に母親を煽ってしまった、第一容疑者をウェスに仕立て上げたなどウェスを破滅させてしまった責任を感じているためか、補欠合格させたり、罪に問わないなどの特別扱いは半分贖罪とも取れる行為です。

しかしウェスが犯した罪により、夫を失い容疑者にされ身代わりに濡れ衣を着せたりと今度はアナリーズ自身が破滅に追い込まれてしまう形となりました。

この作品を語る上で、2人は切っても切り離せないとても複雑な関係にあることは確かですね。

 

Dirty Workの意味を解釈しながらマホーンに酔いたい人挙手(・ω・)ノ

最近ブルゾンちえみさん効果でオースティン・マホーンの「Dirty Work」が話題になっているらしいじゃありませんか(`・ω・´)

ならば自称洋楽好きの主が黙っているわけにはいきませんー!(黙っとけ

というわけで、今回はDirty Workについて和訳交えた大まかな解釈をお披露目したいと思います。

 

大前提「Dirty Work」とは

この曲のタイトルにもなっているDirtyWork。

Dirty は直訳すれば「汚い」という意味ですが、ここでいう Dirtyは 「エロ」の意味を広義的に含んでいます。

いいですか、Dirtyはエロの意味を広義的に含んでいます。

大事なことなので2回言いました(((( ゚ω゚))))

そしてworkですが、これも直訳すれば「仕事」という意味ですがここでいうworkは「行為」的な意味を広義的に含んでいます。

そうつまり、「エロ」で「行為」と来たら「Dirty Work」が差す単語はもうあれしか…(*/ω\*)

お、お察しください((

でもですね、もちろん仕事のworkと掛かっている部分ももちろんあるわけで、ただの面倒な「汚い仕事」よりかは「魅惑な仕事」しようゼ!みたいなロマンチックな意味合いの方が強いと主は信じております。

だってあのマホーン様がそんな無粋な男なはずがないですから!笑

 

歌詞を拝借して解釈します

さて、そんなロマンチストと主が信じているマホーン様、歌詞の初っ端からかなり飛ばしていらっしゃいます。 

 

You won't find another one built for this

 訳:僕じゃなきゃだめでしょ

 

 つまり、この「仕事」に適任の奴は自分以外いないと!

彼女に猛アプローチすべくマホーン様が本気出してます。

相当の自信がないとそんなこと言えませんよね!

一体その自信はどこから溢れ出てくるのでしょうか、一向に謎です。 

 

'Cause when you do what you love
You're gonna love what you do

訳:好きなことをしていれば、自然と好きになる

 

 で、出ました名言⁉笑

日本で言う「好きこそものの上手なれ」的なフレーズですかね。

つまりはしてるうちに僕のことも好きになるよって言いたいのか、よっ!この色男がッ!(`・ω・´)/゛ピシ

 

Each night I'd do it for you

訳:君のためなら毎晩だってかまわないよ

 

 おお~!マホーン様、彼女のためならその身を捧げる覚悟のようです。

ちなみに私は週休5日くらい欲しいから(ェ

流石に同じことは言えないなぁ(´・ω・`)笑

PVではマホーン様が上司で相手役の女性が新入りという設定ですから、「君に会えるなら毎晩”仕事”したってかまわないよ」ってことですかね。

多分会社に1人ずつマホーン様がいたら残業問題も解決だなこりゃ\(^o^)/

 

Go and get your body moving
You know it ain't no nine to five
We're going sundown to sunrise

訳:君にも働いてもらうよ

でも定時なんかじゃなくて

夜が明けるまでずっと…ね

 

キャー夜明けまで何するんでしょうか~(*ノωノ)

あっちのワーク?こっちのワーク?エ、そっちのワーク!?( ゚Д゚)Σ

あとは、みなさまのご想像にお任せします(*/ω\*)キャ

 

というわけでかなりフランクに解釈してしまいましたが、これでマホーン様がかなりのロマンチストだということが判明いたしました\(^o^)/

こちらの曲はあっち系の意味を多く含んでいるという解釈で本記事を締めくくりたいと思います。

では最後に、Mステ出演おめでとう( /^ω^)/♪ 

【殺人を無罪にする方法】シーズン2第12話感想!フィリップの逆襲、ローズの過去、犯人はウェス?

み、見ましたよ

今週も期待通りの第12話(((( ゚ω゚))))プルプル

ちょっと驚きが強すぎて未だ現実を受け入れられないでいる様子の主さんです←

ゆっくりですが頭の中を整理していきましょう…

 

やはりフィリップ、まさにフィリップ

これキタ――(゚∀゚)――!!

前回の感想に「argus」(アルゴス)のことについて触れたのを覚えているでしょうか?

今回でまさにコナーが同じ解釈をしていて、ちょっと難事件を解決したかのような達成感を覚えている人がここにいます←

やはりフィリップもただ者ではないですね。

次から次へと揺さぶりをかけてくるあたり、必死に対抗しようと試みているみたいですがその反面楽しんでいるようにも思えます(?)

にしてもあんなタイミングよく動画を送ってくるなんてどこに盗聴器仕掛けてるんだ(笑)

ただ彼の要求に応えれば「報酬は払ったからこのビデオの件は許してほしい」と罪を認めてしまうようなもの。そこで揚げ足を取られてしまうと裁判になった時に勝ち目が無くなりますね。

アナリーズもそれを分かっての対処なんでしょうけど、フィリップは思ったより手強そうですよ…?

 

そこの2人、キスするなんて聞いてない!?

ウェスとローレルぅぅううう⁉

いくらお互い傷心してたからって~(*/ω\*)

レベッカという元彼女がありながら!フランクという恋人がありながら!

こ、これだから最近の外国人h(略

何気に一番驚いた展開です。

どこでどうやったらそこでそうなる⁉

という自分でも初めて使う日本語が口から飛び出てきましたよ(´・ω・`)

そっかぁ…窮地に立たされた人間は何しでかすか分かんねんだなぁ。

 

ローズは元証人だった

ローズの過去編がちょっと明かされました。

マホーニー裁判で被告人を救うため証人として出る予定だったみたいです。

しかしここでいう証人とは言えど実態は真っ黒で、アナリーズから聴取を受けている時すでにローズとマホーニーは口裏合わせ済みだったんですね。

そしてローズは証言をする代わりにおそらく金銭的な援助をマホーニー氏から受けるという契約を交わした模様。

てことはやはりお金に困っている貧困家庭だったんですね。

現時点では前回同様不自然なくらい父親像が出てこないので、もはや母子家庭で確定かと。

しかし気が変わったのかローズは直前で逃亡し、結果的にアナリーズを裏切る形に。

普通ならこれがきっかけとなり暗殺されてしまったのでは?と考えるのが一般的ですがこの推論を根底から覆すようなフラグがこちら↓

 

犯人はウェスか?

最後の最後のフラッシュバックで、ローズが腹を刺され床に倒れ、その傍らでナイフを持って立ち尽くす12歳のウェスの姿がありました。

そしてローレルが辿り着いた裁判記録書にもウェスが第一容疑者として記されていました。

そして、アナリーズはこの事件に何かしら関わっていると。

はて、この顛末の真相は如何に?

主さん、ちょっとノミくらいの脳みそをフルに活用して考えてみました。

果たしてウェスは本当に母親を刺したのか?

主の直感では、答えはNOです。

おそらくローズを刺したのは別の人物(おそらくアナリーズの関連人物)なんだけど、いかにもウェスがやったかのように見せかけるため、低い腹の位置を刺したと。

そしてウェスに睡眠薬のようなものを飲ませ、手にナイフを握らせれば目が覚めた時にフラッシュバックのような光景になり得なくもない。

そう、今回キャサリンがハプストール事件の濡れ衣を着せられたのとまったく同じパターンです。

しかし当然ウェスはやってないし、罪の認めようもない。

だからウェスはずっと母親の死を「自殺」と主張してきた。

もし自分が殺したのならそんな綺麗事が言えるだろうか?

確かにウェスはちょっと殺気っ早いところがありますが、自分が殺したことに蓋をして自分の都合がいいように記憶を捻じ曲げて生きていけるほど、彼は強くない。

なので、あくまでアナリーズの手によって容疑者を罪の問えない12歳の子供にすることで大人の事情とやらでローズの死を処理した、という後ろめたい過去があったんじゃないでしょうか?

その証拠に、ウェスを補欠合格しかもキーティング5に採用したり、サムを殺した時もウェスを咎めないことで、半分借りを返すといったような描写にも受け取れなくはないです。

もう12話だからシーズン2も大詰めかな?

次回あたりで死の真相が明かされるかも!と言いつつ早2週間がたちましたが(;^ω^)

いよいよクライマックスかもしれないですね。

あ、最後にウェス、もう暴走はやめてほしいケロ(*/ω\*)笑