こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

ラストアイドル(7/1)の感想「笑っても泣いてもやっぱり琉愛」

瑠奈ちゃんの3戦目が無事終わりましたね。 3戦目になって少しは成長した姿が見られるのかと思っていましたが、やはり「泣きの山本」は健在でした(・ω・) 本人曰く「3戦目が早すぎた」とのことですが、ま、その通りですね! 前回の次回予告で琉愛ちゃんのティ…

ラストアイドル(6/10)感想「吉田豪の炎上、再び」

6月10日放送のラストアイドルでは、裏センターに適任だった木崎が落とされ、新しく佐々木一心ちゃんが入りました。 ラストアイドルのメンバー交代、これで4人目です。 で、今回はラストアイドル至上に残る珍ジャッジだったそうで、吉田豪さんがまた炎上して…

ラストアイドルのゲリラ豪雨こと吉田豪がまた日本で炎上したらしい

半年以上ぶりに筆をとります。あ、筆をとると言ってもキーボードカタカタ打ってるだけなんですけどね。そこはパソコンが無かった時代とパソコン当たり前になった現代の文明の差をしみじみと感じ取っていただけたら…と思います。(何の話だ) ところで、ゴウさ…

ラストアイドル(12/24)感想「ラストは続くよどこまでも」

感想アップが遅れました。 遅れたということは、リアルが多忙で 「つまり主はリア充なのか?」 と聞かれたら、疑う余地も無くそうではありません。 (誰か嘘でもいいから疑ってください) ところで、ここ2回くらいの間に 番組上特に重要なイベントが沸き起こり…

【問題】東大王のやらせ疑惑は黒か白か?答え「グレーです」

グレーと言いましたが…限りになく黒に近いグレーです!(`・ω・´)笑 とか言ったら怒られそうなのですが、はっきり白とも言い切れないというのが現状です(小声) 疑惑のシーンというのが言わずもがな「フクロオオカミ」なのですが、個人的にこれは ガチだと思…

ラストアイドル(12/10)感想「動かざること安田の如し」

最終回から逆算していよいよ2回目。 長らく指名されていなかった 生粋の天然娘安田ちゃんのご登場です。 冒頭で審査員席を見て、驚愕してそこからまたさらに驚嘆しました。 なぜかって?えーっと… 見てはいけないものを見てしまったからです(逸らし目) みー…

ラストアイドル(12/3)感想「間島、再始動」

長らく指名されていなかった鈴木ちゃんが、とうとう沈黙を破りましたね! メンバーの中でも割と大人しい子だと思っていた鈴木ちゃんでしたが、ステージでの堂々たるパフォーマンスを見て、やはり本物だなと。 ラストアイドル…いや、日本の未来もまだまだ安泰…

ラストアイドル(11/26)の感想「帰ってきた長月翠」

今回のラストアイドル、予告から 「番組史上最大事件勃発」とか 「アイドル至上前代未聞」とか 大分騒がれていましたが、みなさんお察しの通り、まさかの事態が起こってしまったんですよ。 そのまさか、とは… かもはら脱退(´・ω・`) あいたたたた―—――! こ…

これであなたも通ぶれる!?東大王の美味しい召し上がり方(第1章)

説明しよう! このページは…東大王を気まぐれに愛する一視聴者による出演者や番組趣旨をふんだんに盛り込んだ、ページを開いたら最後読み終わるまでは一瞬たりとも目を離せない東大王パロディ!…なのである(`・ω・´) 第1章:東大王名物をコンプリートしよう…

ラストアイドル(11/19)の感想「必ず最後に阿部が勝つ」

どうも。全然KANの世代でもファンでもない主です(´・ω・`)笑 今回は番組きっての名勝負でしたね。 挑戦者のいのこちゃんって子は、初めて見た時からなかなか肝が据わっていると思いましたよ。 わたしなんて成人してもまだまだミジンコほどの度胸しかないで…

通も唸る東大王はクイズ界の玉手箱やあ

今回の東大王も白熱でしたねー! どのくらい白熱していたかというと、アンジャッシュの小嶋さんが 正常なツッコミができなくなるくらいのレベルだとご理解していただければよろしいかと。笑 なんと今回は光ちゃんも加えての対戦だということで、まさに「万緑…

東大王が白熱していたので、今日は東大王記念日。

どうも。半年以上ぶりくらいの主です(´・ω・`) 多忙故に感想をアップできませんでした。 ではアップしているという事は、暇人なのか? と聞かれたら…決してこれっぽっちもそんなことはありません(((動揺))) でもまぁこの半年間にいろいろあったもんですねー…

バンドワゴンに振り回されちゃった人が意味を解釈してみたよ

ラストアイドルを観てて、ふと思いましたね。 根本的な問題として… バンドワゴン って何ぞや(´・ω・`)? 何かこれ、秋元さんの癖かポリシーか分からないけれども 偶にマイナーな引っかかる言葉組み込んでくるんですよね。 それでまぁ思惑通りこちらは検索す…

ラストアイドルの中に生き続ける間島和奏の存在感に気づいているだろうか?

ラストアイドル、いよいよ大詰めですね。 今や5人くらいメンバーが入れ替わって初期メンバー2人しか残ってない状況ですけれども。 中でも特に脱退が惜しまれたのは 間島 和奏 だと思う。 ええそうです、ほんの数か月前までセンターで踊ってたあのベレー帽…

ラストアイドルに旋風を巻き起こす蒲原令奈は脅威か天使か

ラストアイドルっていう番組をご存知ですか? わたくし僭越ながら毎週見ているんですけれども、 まぁとりあえずあの番組は…心臓に悪いね!カッ いや、まぁいい意味でですけれども。 なんたって、12月のデビューまでメンバーが入れ替わるらしいじゃないですか。…

ハイチュウの中身がひっくり返ってやりきれない人のために

わたしは、気づいてしまった。 小さい頃から慣れ親しみ国民食として愛されていたハイチュウの中身が、反転してしまっていることに…!(遅いな) いいえ、あたかも今気づいたかのように書いてしまったけど、本当はずっと前から薄々気づいていたの。 あなたが、…

見るなよ?見るなよ?絶対に見るなよ…!!(`・ω・´)

タイトルにつられて思わず見てしまったそこのアナタ…!(`・ω・´)m9ピシ ズバリ、正解です。 何の根拠もありませんが、お笑いのセンスがあるでしょう。 このページは…「好きな数字は?」と聞かれたら 一瞬の迷いもなく「ラッキーセブン」と答える主が ひょん…

「ブスの本懐」を読んだ読者の本懐

”一目惚れ”とは、多分このことを言うのだろう。 「どのように面白いのか?」と聞かれたら、まず迷いなくカレー沢さんの文才が凄すぎる。 自称コミュ障という素振りを感じさせないくらい紙面上では饒舌で、もじりや言い回しがハイセンスなのである。 たまにマ…

パナップのパリパリがなくなって絶望を隠せない人のために(第3章)

前に書いたパナップの記事のアクセスが日に日に伸びていてプチパニックな主ですコンニチハ。 まさか世の中にこんなにパナッパーがいたとは…! 普段はそんな様子をかけらも見せないのに、やるときゃやるんですね! みんななんだかんだ言ってパナップ大好きじ…

東大王第4回目の感想~我楽しむ、故に東大王あり~

どうもこんにちは。数週間越しの東大王ページです。 なぜ2・3回目の感想を挙げなかったのかって(´・ω・`)? ジャンルが大幅に主ゾーンから外れていたのと、問題がほとんど解けなくて完全にアウェー状態だったとか…口が裂けたら言えそうな気がしまs(( に…

パナップのパリパリがなくなって絶望を隠せない人のために(第2章)

わたしは、再び気づいてしまった。 パナップにパリパリのチョコ層があることを…! あの絶滅したと思われたパリパリが まだ生き残っていたのだ…! そう、それはかつてはイチゴ味に夢中で見向きもしなかったチョコ味のパナップ。 わたしが今日もあの頃の残像を…

Qさまで大島育宙の身に起きた悲劇について特筆する

昨日、Qさまを観た。 いつも通りの螺旋階段クイズにエースの宇治原さん、期待の新星カズレーザーさんなどお馴染みの面々が揃う中、わたしはそこにいるはずのない人物の姿を目撃してしまったのだ。 そう、それは… 大島育宙 (おおしまやすおき)さんだ。 彼を始…

東大王の初回を見た感想を、今こそ解き放とう

そう、あれは4月も終わりとなる最終日、30日のこと。 いつもは特に観たい番組もなく、静寂に包まれていた我が家のお茶の間に、一筋の光が差した。そう、それは… 東大王…!キラキラ これまでお馴染みのクイズ番組と言えば、年に1度クリスマスの1か月前くらいに放…

パナップのパリパリがなくなって絶望を隠せない人のために

わたしは、気づいてしまった。 かつて主の中で最盛を誇っていたアイス「パナップ」にパリパリのチョコ層が無くなっていることを…! そう、わたしが彼女に初めて出会ったのは多分小学生の時。 それまでアイスに対しては「スーパーカップよりも爽の方がシャリ…

アナリーズとウェスの親子説が否定されてしまい動揺を隠せない人のために

問題!ターラン Σ(゚д゚lll)!? ↑この顔文字は主がどういう時にした表情でしょう? チッチッチッチッ… タイムアップ! 正解は、”検索エンジンで「ウェス アナリーズ 親子」というワードを見て愕然とした時”でしたー!(`・ω・´)分かるか 何を隠そう、未だに驚きを隠せな…

【殺人を無罪にする方法】シーズン2最終話を観たら感想も青息吐息になる件

すいません。ざっと2週分くらい感想記事のUPができなかった、リアルライフでは多忙の主でございます(・ω・) ”多忙”だからと言ってリア充なのか?と聞かれたら…決してそうではありません。 さぁ、では本題! ついにDlifeでのシーズン2の放送が終わりました…

【殺人を無罪にする方法】アナリーズ・キーティングという人物像

アナリーズ・キーティング 名前:アナリーズ・キーティング 本名:アナメイ・ハークネス 年齢:不明 職業:弁護士 元夫:サム 愛人:ネイト 元恋人:イヴ キャラクター 本作品のヒロインで「無敗の弁護士」の異名を持キャリアウーマン&超敏腕弁護士。 鋭い物…

Dirty Workの意味を解釈しながらマホーンに酔いたい人挙手(・ω・)ノ

最近ブルゾンちえみさん効果でオースティン・マホーンの「Dirty Work」が話題になっているらしいじゃありませんか(`・ω・´) ならば自称洋楽好きの主が黙っているわけにはいきませんー!(黙っとけ というわけで、今回はDirty Workについて和訳交えた大まかな…

【殺人を無罪にする方法】シーズン2第12話感想!フィリップの逆襲、ローズの過去、犯人はウェス?

み、見ましたよ 今週も期待通りの第12話(((( ゚ω゚))))プルプル ちょっと驚きが強すぎて未だ現実を受け入れられないでいる様子の主さんです← ゆっくりですが頭の中を整理していきましょう… やはりフィリップ、まさにフィリップ これキタ――(゚∀゚)――!! 前回の感想に「…

わたしが人見知りを肯定できる理由。だって人間だもの。

記事のタイトルが某有名詩人の名言フレーズと被っているのは…仕様です(´・ω・`)←ェ しかし本記事のタイトル某有名詩人の名言フレーズとは一切何の関係もありません(( さて本題ですが、最近よく聞きますよねテレビとかでも 「わたし、人見知りなんです」って…