こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

リア充と非リアにおける「買い物」の定義の違いについて(`・ω・´)


スポンサードリンク

みなさんは、リア充だろうか?(`・ω・´)

この記事の筆者である主は、紛れもなく非リアだ(`・ω・´)

自慢ではないが、非リアだ(`・ω・´)<なぜ2回言った

 

どんな生態かというと、何事にも疲れやすく

基本体力がない(´・ω・`)ショボーン

なのでお休みの日は一日中家でゆっくり過ごさないと

翌日からの日常に支障をきたすほどの死活問題となってしまう←

そう、つまり”お休みの日=エネチャージデー”なのだ。

ここがリア充なら、ちょっと遠出してお買い物行こ♪

とかエステにマッサージ行って美を高めよ♪とか

いかにもリア充らしく休日をエンジョイするんだろうなぁ(白い目)

 

というのはさておき、ここで語りたいのはそんな小言ではなく

リア充(と筆者が認識している人物)と話している時に

( ゚д゚)ハッ!と気づかされた非リアとリア充

認識の違いについて話したいと思う。

 

そうこの記事のメインテーマは「買い物」だ。

買い物と言ってもいろいろあるが、みなさんは

何を真っ先に思い浮かべるのだろうか?

 

おそらくリア充が言う”買い物”とは、少なからず

「ショッピング」という意味を広義的に含んでいる。 

 つまりそれは、大型ショッピングモールに行かないと

手に入らないような服やバッグ、アクセサリーなど

楽しむ方のお買い物を差している場合が多い。

 

一方で、非リアにおける買い物の定義とはどうだろうか(`・ω・´)

主が非リア代表として言わせてもらうと

そこら辺のスーパーに食材を買いに行く程度の

ちょっとした外出を差している場合が多い。

つまり「買い出し」という意味を広義的に含んでいるのだ。

 

さて、みなさんそろそろ非リアがリアに対して

越えられない壁 が見えてきただろうか(`・ω・´)?

 

説明しよう!非リアにおける買い物とは…

自宅に保存してある食料が枯渇の危機を迎えた時に、

半ば強制的な使命感を背負い重い体を引きずりながら

そこらへんのスーパーに食糧を確保しに行くという

人間の生命維持活動のひとつなのだ(`・ω・´)

 

「いや、俺非リアだけど、そこまでじゃないよ!」

という方はまだ軽症なのでしょう、おめでとう。パチパチ

 

なのでリア充のさす買い物を非リアが行う場合は

最早それは「お出かけ」に近い意味合いを持つものとなる。

休日にお出かけする場合は、それは最早オフの日ではなく

・一日分の体力が全て奪われてしまう

・貴重な休みが丸一日潰れてしまう

という負の感情に支配されてしまい、

瞬く間にオンの日に早変わりする。

 

それぞれの言葉の相関関係を表すと

リア充の買い出し=非リアの買い物

リア充の買い物=非リアのお出かけ

という具合になる。

 

そこで両者が会話をすると…

リア「非リアさんて買い物どこ行くのー?」

非リア「(某有名スーパー名)とか(とあるスーパー名)だけど…」

リア「エ」

非リア「エ」

 もし上記のような相関関係を予め分かっていたら

このような最悪の結末を免れることができたかもしれない。

 

というわけで、今後同じような道を通るかもしれない

同胞たちに戒めとしてここに記しておこうと思う(`・ω・´)

良いか諸君、彼らの言う買い物は我々の思う買い物と

決して同じ意味とは限らない(`・ω・´)

決して自慢できない非リアライフを露呈したくなければ

お近くのショッピングモールやブランド名なんかを

把握しておくといいかもしれませぬよ(´・ω・`)

まぁ、それを知ったところでさらさら行く気がない

(体力がない)のが非リアなんですけどね(*´ω`*)

それではまた次回お会いしませう~ノシ