こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

【殺人を無罪にする方法】ウェス・ギビンズという人物像、法学生・辛い過去・孤独な少年


スポンサードリンク

ウェス・ギビンズ

 

名前:ウェス・ギビンズ

本名:クリストフ・エドモンド

年齢:不明

職業:法学生。ロースクールには補欠で合格。

現在はキーティング5の1人でアナリーズの下でインターンとして活動中。

 

*ドラマ内でのキャラクター

この物語の第2の主人公的存在。

常に少し気弱そうな表情を浮かべている黒人男性。

心優しく穏やかな性格だが、ロースクールに補欠で合格している点や突拍子もない発言をして場を凍らせる等周りから少し遅れを取っているように見える。

しかしアナリーズから特別扱いを受けている様子からコナーからは「アナリーズのお気に入り」と評されており、周囲もそれを認識している。

 

*性格

普段は寡黙であまりしゃべることはなく、いつも端っこの方で周りを冷静に観察しているが、いざとなった時は周りの人を先導したり自ら率先して動くなど行動力に長けている一面がある。

人の懐に入るのが上手く、依頼人であったレベッカとは恋人関係にまで発展し、ハプストール事件でもキャサリンの相談役に指名されるなど人徳がある。

 

*過去、幼少期について

ウェスは幼少期に母親を自殺で失っており、これにアナリーズが何かしら関わっています。

アナリーズが幼少期のウェスを知っていたり、キーティング5に選ばれたのもこれと関連がある可能性が高い。

 

*ウェスと嘘

物凄く個人的な意見かもしれませんが、ウェスは人一倍

「女性の嘘に敏感」だと主は思っています。

そう思う根拠は、初めにレベッカの嘘を見破ったこと。

ウェスはそれまでレベッカの言うことを最大限に信じてきたのに、ルディの事だけはずっと疑いを持っていました。

さらにその真偽を確かめるため実際に病院まで行き、レベッカが隠していた事を暴き出すまでに至ります。

そしてもう1つは、ハプストール邸で起きたあの事件。

アナリーズを撃ったのは他でもないウェスなのですがその時にアナリーズが言った「あなたにずっと嘘を吐いていたのよ」という煽り文句。

これを聞いた瞬間、ウェスは血相を変えてアナリーズを撃ちました。

ウェスにとってはこの一言が重要な意味を持つ言葉だったのではないでしょうか?

上記のような点からウェスは人一倍嘘に敏感という性格が伺えますね。

 

*孤独

よくよく考えてみれば、ウェスは孤独な少年です。

5歳の時に母親を自殺で亡くし、父1人子1人の人生を送ってきました。

そしてさらに恋人であったレベッカも事件に巻き込まれ亡くしています。

少なくとも2回は最愛の人を無くしているんです。

それ故彼の心はかなり傷ついていることでしょう。

いつも自分だけ取り残され、彼の身にはいつも”孤独”がついて回るように見えます。