こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

最近の気になる日本語について話してもいいでしょうか(`・ω・´)キリッ 


スポンサードリンク

どうもこんにちは。

みなさんは普段神経質な方だろうか?

主はどちらかと言うと神経質な方で、本や漫画がちゃんと1から順に、もっと言えば背の順にきちんと並んでいないと気が済まない性分なのである(´・ω・`)知るか

そういう性格が災いしてか、最近テレビなどでもよく耳にする”気になる日本語”について語りたくて語りたくてしょうがない衝動に駆られているジャマイカ!Σ(・ω・ノ)ノ

「とりあえず、オマエの日本語を何とかしろよ」というクレームは仕方なく受け付けております(((( ゚ω゚))))ェ

では早速本題へ↓

 

気になる日本語その1:ふいんき

ね、分かる!?これ分かる!?(((°ω° ))))

「同じく気になる~!」と思った方はおそらく日本語レベル30くらいですね!

ちなみに全部で100あるうちの30です(低いな

 

とは言っても、これは間違いやすい日本語の代表格でもありますね。

正しくは「ふいんき」ではなく「ふんいき」が正解ですね。

 

かくいう私も、学校でちゃんと習うまでは断然「ふいんき」だと思ってましたからね!(自慢になってない

そう思ってメールで変換しようと思っても出来なかったときのあの衝撃ったら…とても口では言い表せません…( /ω\)シクシク

 

気になる日本語その2:すごい○○

あーるーねー!これよくあーるーねー!

もしかしたら主も気づかぬうちに無意識に使っちゃってるかかも⁉ギク

よくあるのが「すごい可愛い」とか「すごい美味しい」とか

形容詞にそのままくっつけて使っちゃうパターンですね(´・ω・`)

そもそも「すごい」というのが形容詞なのでそのあとに来るのは

「すごい人」「すごい実績」など 名詞を持って来るのが正解。

形容詞を2連続で使っちゃうのは文法的にNGなんです(´・ω・)(・ω・`)ネー

なので副詞の働きをする「すごく」をチョイスするのが正解。

細かいことを言うようだけど…ワレワレニホンジンダ(・∀・)

 

気になる日本語その3:上には上がいる

これはかなりマニアックかもしれません。

むしろこちらの方が正しいかとも思えるくらい定着してしまっている気がします。

だが、みんな待て!早まるな!(`・ω・´)キリッ 

ただしくは「上には上がある」というのが正解。

人に用いて使われることが多いので「いる」と言ってしまいがちですが正しくは「ある」なのであーる!(殴

これ間違えてる度で言えば3人に1人くらいの確率はあーると思います!(いい加減にしろ

 

気になる日本語その4:足元をすくわれる

これも間違い日本語の頻出度で言えば3日に1回くらいかな!←分かりにくい

正しくは「足をすくわれる」が正解。

意味的には同じように伝わるんだけど、細かいことを言うと足元というのは本来「足の周辺」を指す言葉であって、足本体は含みません。

そこで、足のないところをすくっても何も起きない、意味がないということになってしまいます。

というわけでちゃんとすくうことができる足と表現するのが正解。

これ知ってるとかなりインテリ感を演出できる…気がする(*´ω`*)フフフ

 

 というわけで4つほど挙げてみたけど、最近は日本人でもちょっと怪しい日本語が多いですよね((((;゚ω゚))))

日本語は世界でも表現力が豊かな言語として認識されていますので大事にしていきたいですね。