こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

東大王の初回を見た感想を、今こそ解き放とう


スポンサードリンク

そう、あれは4月も終わりとなる最終日、30日のこと。

いつもは特に観たい番組もなく、静寂に包まれていた我が家のお茶の間に、一筋の光が差した。そう、それは…

 

東大王…!キラキラ

 

これまでお馴染みのクイズ番組と言えば、年に1度クリスマスの1か月前くらいに放送される「頭脳王」でしたが、こちらの番組はなんとレギュラー化しちゃうとかなんとかで…!

遂にクイズに時代が追いついたー(゚∀゚)―!

そうと決まれば、自称クイズ好きの主が黙っているワケには行きませんー!(黙れ

ということで、初回を見て一週間程寝かし、温めた思いの丈を今、解き放ちます!パァァ

 

まずは伊沢さん、優勝おめでとう\(^o^)/

Qさまを始めクイズサバイバーやハナタカでの出演が目覚ましい伊沢さん。

以前参加した頭脳王では不遇な扱いを受けて惜しくも決勝進出なりませんでしたが、今回は堂々のトップ通過、そしてその勢いのまま優勝しちゃいましたね…!

ついに彼の努力が報われた…!と思うと、こちらもなぜか感無量です(笑)

クイズプレイヤーの中では結構バラエティ寄りなのか?と思っていましたが今回の優勝でやはり真の実力者だということが判明いたしました\(^o^)/

脳内世界旅行でも前回のモーリタニアの雪辱を果たすがごとくポイント獲得。クイズにかける情熱が一番伝わってきたように思います。

 

問題のレベルはどうだったのか

いや、もちろん一般正解率からすれば難易度は十分高いですよ?笑

しかし、往年の頭脳王に比べたら難易度はそんなに高くなかったように思います。

その証拠に、主は頭脳王の問題は一問も解けません(辛うじて一問解ける場合も)が、東大王の問題はいくつか解けました\(^o^)/

計算問題が比較的少なかったのも、数学がちんぷんかんぷんの主にとっては好印象\(^o^)/

とまぁ、2・3問はお茶の間でも解ける問題を入れて親しみを持ってもらおうという番組側の思惑に、まんまとはまった訳じゃないんだからねッ!//

 

頭脳王覇者、水上くんは不調?

全国の知識自慢が集まるクイズ番組「頭脳王」を2連覇したことでお馴染みの水上くん。そんな彼なら今回も余裕のよっちゃんか?と思いきや、一回戦で5人選出される時点でギリギリクリアだったり、準決勝戦では焦って誤答を繰り返したりと…ちょっとはやってしまっていましたね。

当然実力は十分ありながら…の結果だったんでしょうが水上くんにしては問題が易しすぎた(合わなかった)節もありーの、相手も強かったりーと分が悪かったのかな?

いやーにしても、コンゴ惜しかったですね!

確かに、アフリカにはコンゴと名の付く国は2つほどあります。しかしそれが人民だったか民主だったか…世相の移り変わりの速いアフリカの国なんて、遠い島国の日本からしたら蛹が成虫になるくらいのインパクトしかないから熟知するのは難しいんですよネ(笑)スイマセンネ

でも、東大王チームの一員となれたので一安心。今後の活躍も期待しておりますん!

 

鶴崎さん

で、出た!謎の新人ことダークホースこと初代東大王こと鶴崎さん。

あまり見かけない顔だにゃ~?と思いきや出演したてホヤホヤ(?)の新人クイズプレイヤーの方だそうで。

番組を観てて思ったのは、ひらめき力的な一歩穿った視点が冴えているということ。特に、落とし穴にはまって慌てる様子「凶」を答える一節は神がかってましたね…!(((( ゚ω゚)))) こればかりは予め知ってる場合を除いて地道に考えるしかない(笑)考え方から何から「やはり東大だな…」と言わしめるファインプレーでした。

それから鶴崎さんは答えた後の解説がすごく分かりやすい。

三角形の規則性問題とかも多分中学の時に実力テストで見たであろう問題と同種だったんですが、およそ5年程の時を経てようやく仕組みが分かりました…!

というわけで、鶴崎さんにはもっと答えてもっと解説してもらうこと希望!(`・ω・´)

 

 今後は

 隔週で出演者変わるのかな~と思いきや、今回の上位3名の東大王チームに対し、まさかの芸能人チームを加えて番組を構成する模様です(笑)しかもよくよく見たら東大ではない人物も1人…あ、2人…あれ3人…!?と気付いてしまったことには言及しないでおきましょう…(*/ω\*)

さらに次回の放送は2週間後なんですね(・ω・)

「レギュラー化して毎週見れる~!」と喜んだのがぬか喜びとなってしまったではないですか(・ω・)

まぁいい…東大王のためなら…待っていますいつまでも…!