こみゅにてぃあ

明日の天気は能天気。更新すると槍が振るかもしれないブログ

ラストアイドル(11/19)の感想「必ず最後に阿部が勝つ」


スポンサーリンク

どうも。全然KANの世代でもファンでもない主です(´・ω・`)笑

今回は番組きっての名勝負でしたね。

挑戦者のいのこちゃんって子は、初めて見た時からなかなか肝が据わっていると思いましたよ。

わたしなんて成人してもまだまだミジンコほどの度胸しかないですのに。

まさにイノシシの子供のようでした…!(`・ω・´)黙

あの場に立つとみんな緊張で震えちゃうのに、前代未聞の発声練習してたからね。

これまでにもやった子いるだろうけど、オンエアで確認できたの今回初めてなんです。

しかもあんな笑顔で堂々とできるなんて…人種の違う人間やぁ(*ノωノ) 

またセンターを奪いに行くという所もやはり新進気鋭な感じがします。

そんなこんなで挑戦者史上稀に見る最強の刺客だった彼女ですが

やはり阿部ちゃんが強かった…!

なんといっても、阿部ちゃん風邪気味で喉が超不調だったんですよ。

正直パフォーマンスにおいては、いのこちゃんの評価高かったと思うんです。

踊ってる時は流石に声ブレてましたが、止まってる時は安定しましたから。

一方阿部ちゃんは声は裏返るし音は外れるしで、こりゃ審査員によったら変更ありだな…と、主ちょっとカクゴキメテマシタ(´・ω・`)

結果、審査員4人中3人が阿部ちゃんだったからまぁ安全圏だったとは思うんですけど、とりあえず蜷川さんが選ばれて良かった(´・ω・`)笑

でね、この時のコメントで深イイこと言ってたんですよ。

「阿部さんの中にね、一瞬かげが下りるんですよ」

この「かげ」って言葉、漢字にすると「陰」←多分これになる。

でも、お察しの通りあまりいい意味ではありません。

アイドルといえば、いつも笑顔でキラキラして陽の当たる存在。

ってことは、本当は『陰』よりも『陽』であるはずなんですよね。

ただ、根っから陽のアイドルは、どうもこの世ではウケないらしいことを彼女はちゃんと分かっている。

どうも秋元さんを始めとしたアイドル界隈の人たちは

「華やかさの中に陰がある」アイドル像を求めているんだな、と。

確か同じ理由で古賀さんも勝ち残ってた気がします。

まぁとにかく、阿部ちゃんは劣勢の中よく頑張ったよ!お疲れ様。

もう10回くらいこの番組見てるんですけどね、録画したのを繰り返し見てヘビーウォッチャーになるうちに…

暫定メンバーに愛着が沸いてくるんだよね!(何かを訴える目)

やっぱり一度仲間として加わった分親しみやすいというか、当然陰で努力とかもしてるだろうし、そんなひたむきな姿見たら最後…

もう嫌いになれないんですよぉぉお(涙腺崩壊)

【※お急ぎの方はスルーしてください】

最初は受け入れ難かったあの蒲原でさえ(以下、かもちゃんとします)

今では抜けて欲しくない(シュン)

なんかもうやめそうな雰囲気醸しだしてるし…

てか次回の重大発表ってなによ(`・ω・´)!?

審査員の皆さん「こうなると思ってた」「ショックでした」

とか悪い予感しかしないんですけど…(冷や汗)

ネットでは蒲原脱退説が濃厚って…そんなバナナ!(面白くない)

ラストアイドルも残すところあと4・5回か…。

なんか最近、一回分の放送でダブルバトル盛り込んでくるあたりかなり焦ってるのか?と思っちゃうんですが。

ということは現メンバーでデビューする可能性は低いってこと…?

 次回、注目のかもちゃんがバトルの予定です。

何が起こるか分からないけど…かもちゃん旋風かもしたれー!(やはり面白くない)

スポンサーリンク